同窓会だより

6月16日 2012年度 同窓会定期総会が開かれました。

2012.06.16

あいにくの梅雨空のもとでの開催となりましたが、84名のご出席をいただきました。
今年は、役員改選期をむかえました。会則に従い常任委員会及び幹事会に於いて選出され、幹事長、会計、総務が決定いたしました。
会長、副会長は、総会に於いてご承認を頂き決定されました。会長、副会長は留任となりました他、役員も留任の方が多くおいでになりますが、新しくお手伝いくださる会員に繋いで、との願いを持ち今を務めさせていただいております。ご自分の余った時間を同窓会にくださる方をお待ちして居ります。
同窓会は校訓(愛と誠)のもとに母校卒業後も母校に心を寄せ、母校発展のため微力ではございますが寄与してまいりたいと願って居ります。母校のご理解と同窓生の支えを、切にお願い申し上げます。

6月4日、7年間の長きにわたり定期総会の礼拝をお引き受け頂き、毎年卒業生のために奨励のメッセージをいただいておりました母校聖書科の斎藤篤美牧師先生が、突然天に召されました。
奥様から、先生の予定表には、今年の同窓会総会のことが記入されていた事を伺い、私たちの会を目前にして、まことに残念な事でございました。いつも物静かなお姿が懐かしく思い出されます。
実は、昨年記録用として製作したDVD映像に斎藤牧師先生の礼拝の様子が残っていました。定期総会第2部の親睦会にその映像をスクリーンに映して、出席者全員でお元気だったお姿をしのびました。

定期総会を済ませて、7月・8月は文化祭に向けての準備をすすめますが、今年は平本節子デコパージュ、サロン・ド・デコパージュ講師の指導のもと講習会を開いて作品展を計画して居ります。
講習会の日程は、追ってお知らせ致します。

ページ上部へ