一般入試

2018年度中学校入学試験

募集要項印刷用PDF


試験区分 2月1日(木)
午前
2月1日(木)
午後
2月2日(金)
午前
2月2日(金)
午後
2月3日(土)
午後
A-1 A-2 B-1 B-2 C-1 C-2 D-1 D-2 E-1 E-2
募集人員 国際教養 アカデミー 国際教養 アカデミー 国際教養 アカデミー 国際教養 アカデミー 国際教養 アカデミー
5名 40名 10名 30名 5名 30名 5名 25名 5名 25名
昨年度合格者数 40名 124名 65名 44名 34名
出願資格 横浜女学院の「建学の精神」に理解のある者
特待生・アカデミー特進クラス選抜 全入試区分で特待生選抜、アカデミー特進クラス選抜を行います
提出書類 入学願書(本校指定) 写真1枚貼付[タテ5cm×ヨコ4cm以内のサイズ・白黒/カラー]
同時に複数回出願する場合、および追加出願の場合も願書は1通です。
入学検定料 20,000円
※複数回同時出願の場合、2回目以降の検定料は必要ありません。
※合格者は、特待生・国際教養クラス・アカデミー特進クラスにチャレンジすることができます。
※国際教養クラスとアカデミークラスの両方への同時出願も可能です。
出願方法 窓口出願 ①入学願書②入学検定料を持参し、受験票を受け取ってください。(郵送不可)
インターネット出願 インターネット出願後、入学願書および受験票を切り離さず試験当日までに窓口にご提出ください。(郵送不可)
入試日時 2月1日(木)
8:15
2月1日(木)
15:00または16:00
2月2日(金)
8:15
2月2日(金)
15:00または16:00
2月3日(土)
15:00または16:00
試験科目/配点 A-1 / B-1 / C-1 / D-1 / E-1 ①国語・算数・理科・社会②英語・国語③英語・算数から1つ選択
A-2 / B-2 / C-2 / D-2 / E-2 ①国語・算数②国語・算数・理科・社会③英語・国語④英語・算数から1つ選択
国語・算数:各50分/各100点 理科・社会:各30分/60点 英語:30分/60点
合格発表/入試当日 〈HP・掲示〉
2月1日
14:30~16:30
〈HP〉
2月1日
22:00~23:00
〈HP・掲示〉
2月2日
14:30~16:30
〈HP〉
2月2日
22:00~23:00
〈HP〉
2月3日
22:00~23:00
合格発表/入試翌日 〈校内再掲示〉
2月2日
14:30~16:30
〈校内掲示〉
2月2日
14:30~16:30
〈校内再掲示〉
2月3日
14:30~16:30
〈校内掲示〉
2月3日
14:30~16:30
〈校内掲示〉
2月4日
14:30~16:30
入学関係書類 各試験の合格発表〈校内掲示〉以降にお渡しします。(A入試については2日の校内再掲示以降にお渡しします。)
2月10日(土)12:00までに合格証および入学県警書類をお受け取りください。
入学手続日時 掲示合格発表日~2月12日(月・祝)(受付時間 9:00~16:00 ※日曜日は休業します)
入学手続 入学金300,000円
※入学金を期日までに銀行振込またはインターネットクレジット決済にて納入し、所定の手続をしてください。
※入学を辞退する場合は、「入学辞退届け(本校指定様式)」をご提出ください。(FAXも可)
※特待生Aの合格者は入学金および3年間の授業料、特待生Bの合格者は1年間の授業料、特待生Cの合格者は、入学金を免除します。

★提出いただいた書類は返却いたしません。

中学校 帰国入試

帰国生入試募集要項印刷用PDF

試験区分 A方式 B方式
A-1 国際教養 B-1 アカデミー A-2 国際教養 B-2 アカデミー
募集人員若干名
出願資格①海外滞在1年以上、帰国後3年以内②保護者のいずれかが同居
※上記基準に該当しない場合にはご相談ください。
出願期間 2017年12月1日(金)〜20日(水)
試験日
合格発表日
2017年12月21日(木)
入学手続12月21日(木)〜28日(木)
2018年1月5日(金)〜12日(金)15:00まで
試験科目 国語・算数・作文(日本語)・面接(本人) ①国語・英語・作文(日本語)・面接(本人)
②算数・英語・作文(日本語)・面接(本人)から1つ選択

★事前に帰国生調査カードをご提出ください。

高等学校 帰国入試Ⅰ型入試

高校帰国生入試募集要項印刷用PDF

募集人員若干名
出願資格①海外滞在1年以上、帰国後3年以内②保護者のいずれかが同居
③本校の書類選考基準に適合
※上記基準に該当しない場合にはご相談ください。
※選考基準は、上記のPDFを参照してください
出願期間 2017年10月16日(月)〜31日(火)
試験日
合格発表日
試験は、書類選考のため登校する必要はありません。
11月14日(火)9:00~15:00
入学手続①入学金の半額を12月1日(金)までに指定口座に振り込み②残額を2月27日(火)までに指定口座に振り込み

★事前に帰国生調査カードをご提出ください。

高等学校 帰国入試Ⅱ型入試

高校帰国生入試募集要項印刷用PDF

募集人員若干名
出願資格①海外滞在1年以上、帰国後3年以内②保護者のいずれかが同居
③本校の書類選考基準に適合
※上記基準に該当しない場合にはご相談ください。
※選考基準は、上記のPDFを参照してください
出願期間 2017年12月1日(金)〜20日(水)
試験日
合格発表日
試験は、書類選考のため登校する必要はありません。
12月21日(木)16:00~19:00
入学手続①入学金の半額を12月28日(木)までに指定口座に振り込み②残額を2月27日(火)までに指定口座に振り込み

★事前に帰国生調査カードをご提出ください。

高等学校 帰国入試Ⅲ型入試

高校帰国生入試募集要項印刷用PDF

募集人員若干名
出願資格①海外滞在1年以上、帰国後3年以内②保護者のいずれかが同居
※上記基準に該当しない場合にはご相談ください。
出願期間 2017年12月1日(金) 〜20日(水)
提出書類は、封筒を使用し、期間内に郵送
試験日
合格発表日
12月21日(木)
入学手続①入学金の半額を12月28日(木)までに指定口座に振り込み②残額を2月27日(火)までに指定口座に振り込み
試験科目A方式:国語・数学・作文(日本語)・面接(本人)
B方式:国語・数学・英語・作文(日本語)・面接(本人)
C方式:英語・作文(日本語)・面接(本人)

★事前に帰国生調査カードをご提出ください。

転編入学試験

急な転勤、帰国や現地での教育状況に合わせて、 転編入試験を随時実施し、入学時期は適宜対応します。

本校では帰国生の受け入れを行っています。さまざまな環境の中で育ってきた帰国生を受け入れることは、多様化する社会の中で生きる生徒たちの育成にとってとても大切なことです。
英語と数学は習熟度の授業になります。
帰国生入試および海外からの編入学受験には受験資格の確認が必要になります。
必ず本校担当者に確認してください。
現地校、インターナショナルスクール、日本人学校の区別はありません。

保護者の方の急な転勤などに対応するために転編入学の時期は随時としています。
横浜女学院では急な転勤、帰国や現地での教育状況に合わせて、入学時期、転編入試験の実施時期を柔軟に対応しています。
転編入試験の日時は該当学年の状況を見て決定いたします。なお、定員を大幅に超えている学年に関しては実施できない場合もあります。

  • 募集の詳細については各回の「募集要項」「入学願書」をご請求ください。
  • 帰国生入試の受験には、受験資格の認定が必要です。帰国生調査カードをご提出ください。
  • 転編入学・帰国生入試についてのご相談は佐々木・川澄が担当しております。
  • 学校見学ご希望の方はご連絡ください。

転編入試募集要項印刷用PDF

募集学年中1~高2
募集人員若干名
入学時期 2017年4月1日〜2018年3月31日
出願期間随時
試験日・合格発表日学校で指定
入学手続き学校で指定
試験科目国内編入:国語・英語・数学・面接(本人)
帰国生:①国語・英語・数学②国語・英語③数学・英語以上から一つ選択
作文600字程度(日本語)・面接(本人)

転編入学試験の対象要件と帰国生の受験資格は原則として次のとおりです。

募集対象①海外からの帰国生②県外からの一家転住者
帰国生の受験資格①海外滞在1年以上、帰国後3年以内②保護者のいずれかが同居
※上記基準に該当しない場合にはご相談ください。

問合せ先 横浜女学院中学校高等学校
担当 佐々木 準・川澄 良男
電 話 045-641-3284
FAX 045-651-7688
メールアドレス yjg@yjg.y-gakuin.ed.jp
ホームページ  http://www.yjg.y-gakuin.ed.jp/

ページ上部へ