学校生活ブログ

ソフトテニス部 活動報告

2016.01.14

神奈川県私立中学校ソフトテニス大会個人戦 ~中3引退試合~

 「一球一打に全てを発揮!」

 1月10日・11日に神奈川県私立中学校ソフトテニス大会個人戦が開催されました。3年生にとっては中学の引退試合となる大会でした。

この大会では、ベスト32を目標に練習を重ねてきました。2回戦では、4ゲーム先取の試合で3ゲームを先取される展開から見事、4ゲームを返して大逆転勝利のドラマもありました。それぞれのペアが目標を胸に戦った結果、3年生の4ペアがベスト32に入り、そのうち1ペアは、ベスト16まで進むことができました。

今大会では、負けていても勝っていても、ペアで話して考えて、相手に向かっていけるようになりました。一生懸命に練習をしてきた自信が試合中の様子にあらわれていたと思います。

①

試合後にも部員からは、「高校生になったらこの学年みんなで県大会に出場したい。」と力強い言葉を口にしました。また、応援をしてくれた部員たちへの感謝の言葉もありました。人から教えてもらったことを素直に受け止め、感謝する気持ちが、今回の結果に結びついたのではないでしょうか。

3年生は、次の大会は高校生として大会になります。もっともっと強くなってほしいと思います。そしてこの先輩を見て育った1・2年生も、先輩を超えるほど、強くなってほしいと思います。

②③

ページ上部へ