学校生活ブログ

百人一首カルタ会 開催☆

2016.01.22

1月15日(金)中学2年生・3年生全員参加の百人一首カルタ会が開催されました。35コートに分かれ、2学年・各クラスの同じ出席番号の生徒同士が、カルタを取り合います。

横浜女学院オリジナル教材の古典の暗唱集で、百人一首をコツコツと暗唱して、はや半年。いまこそ取り組みの成果が発揮され、教員も生徒の一挙一動に一喜一憂。緊張感漂う静寂の中、読み札の初句(上の句)が詠まれだすと、一斉に取り札がはじかれていました。

中学3年生は昨年度の体験を糧に、落ち着いて札を取っていきました。中学2年生も先輩に負けないようにと、コートの反対側にある札まで飛び込むようにして取っていました。

第1試合では、クラス代表の選手が決定されます。クラスで、取った札の最も多い選手が代表となり、その代表選手たちを集めて第2試合が行われました。

第2試合では、みんなが見守る中、代表選手9名が会場の中央に集まり、円になって正座します。スクリーンにクラス代表の選手の顔が映し出されるたび、各クラスで拍手が起きるなど、応援にも熱が入りました。初句(上の句)が読み終わらないうちに、何人もの選手の手がさっと伸び、取り札が取られていきました。応援の生徒の拍手と歓声に選手たちは励まされ、一生懸命、集中して試合に臨んでいました。

IMG_4237

カルタ獲得枚数により、中学3年M組の代表選手が、カルタクィーンに輝きました。また、中学3年S組・中学2年E組がクラス優勝となりました!おめでとうございます!お正月には、ご家族でも是非、カルタを!

ページ上部へ