学校生活ブログ

2016年度 生徒会役員選挙

2016.01.22

1月21日(木)に2016年度の生徒会役員選挙が行われました。

高校2年生の選挙管理委員10名が11月から準備を始め、「自覚・責任・達成」をテーマとして、公正に選挙ができるように進めてきました。会長・副会長・会計・書記の立候補者14名は、年明けから選挙活動に取り組んできました。

当日の選挙では、中1~高2の生徒が講堂に集まる中、立候補者の所信表明、演説、投票が行われました。「横浜女学院が大好き」「より良い学校生活を作り上げたい」「社会に貢献できる学校を作りたい」「生徒会の活動を広く知ってもらいたい」など、立候補者たちはそれぞれの言葉で自分の思いを伝えていました。投票をする生徒たちも真剣に演説を聞き、責任を持って投票をしました。

この選挙により次年度に向けて新たな生徒会がスタートします。生徒会役員を中心として、生徒たちがさまざまな活動に主体的に取り組んでいきます。

ページ上部へ