SCHOOL LIFE

学校生活

宗教改革記念礼拝

10月31日(木)に全校で宗教改革記念礼拝を守りました。
 1517年、マルティン・ルターによって宗教改革が始まりました。
 ルターは大学で学ぶごく普通の青年でした。ところがある日、周囲の反対を押し切って修道院へ入ります。修道院での学びによって聖書の知識は増えましたが、神様が望む姿と程遠い自分の姿に絶望します。自分は本当に救われるのかという不安でいっぱいになりました。
 必死に聖書を読む中で、「人は行いによって救われるのではない。イエス・キリストが身代わりとなって十字架で死んでくださった。そのことを信じる信仰によってのみ義とされ、救われるのだ。」と悟りました。
 こうして「信仰によって義とされる」という福音の真理を掲げたルターにより、新しい教会が始まります。それが横浜女学院も連なるプロテスタント教会です。ルターが再発見し、現代の生きる私たちにも語られている神様からのメッセージを聞き恵みの時を過ごすことができました。