SCHOOL LIFE

学校生活

校長室便り 2020年4月10日 

 新型コロナウイルスのため休校が続いています。生徒の皆さんがいない学校はひっそりとしていて、とても寂しく感じます。今日から日曜日と祝日を除いて、休校の間はできるだけ毎日、皆さんにお便りを書くことにしました。
 今度の日曜日はキリスト教歴ではイースターになります。
イースターとは復活祭のことですが学校でも毎年卵に絵をかいたりして、特別礼拝でお祝いしています。
 イースターは春分の日以降、最初の満月から数えて最初の日曜日と定められています。今年は2020年4月12日がイースターとなります。ちなみに来年2021年は4月4日です。
 女学院では今年のイースター礼拝をWebですることにしました。柴田牧師先生にお願いしましたので楽しみです。
 写真は今年の学校の桜です。皆さんは今年直接目にすることができませんでしたが、来年を楽しみにしましょう。始業式でもお話ししたように、来年の皆さんは今の苦難を乗り越えたあなたです。成長したあなたが、来年新しく生まれた桜を目にすることになります。イースターにはイエス様の復活と共に困難を乗り越えて新しく生まれるというメッセージがあるように思います。
 くれぐれも健康に気を付けてください。今日も良い日になりますように。