学校生活ブログ

大学進学報告会

2016.03.22

3月22日(火)高校1・2年生を対象にこの春卒業したばかりの先輩たちによる大学進学報告会が行われました。大学に合格を果たした卒業生たちの言葉は、使った参考書・問題集の紹介から、気分転換の方法まで、多岐にわたって具体的で、すぐに役立つものばかり。特に、自分の志望大学に合格している先輩が実際に取り組んだ方法となると、これ以上のお手本はありません。メモを取りながら聴き入り、全体での発表が終わった後も、これからの勉強に役立てようと、個別に質問する生徒の姿がたくさん見られました。すでに受験体制に突入しつつある高校2年生は特に刺激を受けた様子で、次のような感想を述べていました。

・第1志望に受かる先輩は「時間の量よりも質」で「やると決めたことは必ずやり遂げる」のですね。「眠くなったら寝る」に励まされました。

・「時間ではなく、1日の課題を決めて、それをこなす」最も生かしたい言葉です。

・先輩方の言葉は影響力があって、頑張らなければと自分を奮い立たせる原動力になりました。

・先輩が使い込んだ単語帳を実際に見てやる気が増しました。

・質問時間で直接詳しいお話を聞くことができてとても為になりました。自分に足りていないものが何かつかめたので、1つずつクリアしていきたいと思います。

・あの分厚いFocus Gold(数学の問題集)を7周!!! カルチャーショックでしたが、頑張って真似しようと思いました。

・世界史は授業では時間の流れを縦に見てしまうので、「ヨコに見る」参考書を紹介して頂き、とてもいいと思いました。

・Next Stage(英語問題集)を10周やったと聞いて、私もがんばろうと思いました。学校の小テストは捨てないでとっておいて、復習に役立てます!

・自分が今何をすべきか、これからはどうすべきかが分かり勉強になりました。先輩たちのように、私も悔いのない受験生活を送りたいと思いました。

・話を聞いて安心したところ、焦りを感じた部分があったげ、「受験を楽しむ」という言葉を多くの先輩が口にしていてはっとしました。自分も来年のこの時期、振り返って「楽しかった」といえる受験にしようと思いました。

ページ上部へ