SCHOOL LIFE

学校生活

校長室便り 2020年4月22日

 一番お気に入りのCDはと聞かれたら、迷わず辻井伸行さんが「ラ・カンパネラ」を
演奏しているCDと答えるでしょう。
ずいぶん前のことですが、辻井さんがピアノコンクールで賞を取ったと耳にして、
ぜひ聴いてみたくなりCDを購入しました。演奏する辻井さんの息遣いまで聞こえてき
て自然と涙がこぼれてきました。
 自分も幼稚園の時から小学校高学年になるまでピアノを習っていました。
お金と時間の無駄だと思っていましたが、盲目の辻井さんの演奏を聴いていると辻井さんの才能と
努力の意味が分かるだけでも価値があったのかと思います。努力とか才能とか言葉では簡単ですが、
あの演奏は辻井さんだからできるのかと思います。ハンデがあるから乗り越えるものの価値が増しているようにさえ感じます。
 ちなみに私が人生で一番初めに買ったレコードは水前寺清子さんの「365歩のマーチ」でした。
「サイモン&ガーファンクル」とさんざん悩んだ挙句、水前寺さんを選びました。小学生でした。家族によく笑われます。

「しあわせは歩いてこない
だから歩いてゆくんだね
一日一歩 三日で三歩
三歩進んで 二歩下がる
人生は ワンツーパンチ
汗かき べそかき 歩こうよ
あなたのつけた 足あとにゃ
きれいな花が 咲くでしょう」
          365歩のマーチ

今はレコードでもCDでもなく、インターネットですぐに音源を手に入れ聞くことができますね。
どんなに技術ややり方が変わっても、伝わる心は変わらないのだと思います。
今は自宅でのオンライン学習で思い通りできないこともあるかもしれませんが、心は一つ。
みんなと一緒でしょ。自宅での学習も頑張って。三歩進んで二歩下がる。一歩前進
辻井さんの「ラ・カンパネラ」聞いてみてください。

今日も良い一日を。Have a good day.