SCHOOL LIFE

学校生活

校長室便り 2020年5月2日

カレンダーをめくりました。

  JTBさんから頂いたカレンダー。4月の写真はカナダ東部にあるプリンスエドワード島の写真でした。赤毛のアンの舞台となった場所です。なだらかな丘陵地に可愛らしい家が点在しています。緑の屋根の家を探してしまいます。美しい場所です。

  KNT(近畿日本ツーリスト)さんから頂いたカレンダーはイタリアにあるアルベロベッロの町。石灰岩を用いた独特の建築が発達した町です。白壁にとんがり屋根の家が並ぶ街は、まるでおとぎ話の世界から抜け出てきたようです。

 旅が好きな私ですが、両方とも訪れたことがありません。

  先週カトリック学校の先生からイタリアの町で新型コロナの戦いで苦しんでいる医療チームを応援するサイトを紹介していただきました。良かったらのぞいてみてください。タイトルは「復活」です。

https://youtu.be/D5DhJS5hGWc

  この美しい街も今苦しんでいます。

  このウイルスとの戦いに勝ち、早く学校が始まって、日常の生活に戻って、いつの日かプリンスエドワード島やアルベロベッロの町を訪れてみたいものです。

  4月のページをめくり新しい月となりました。

 

5月 皐月(さつき)

  朝散歩をしていて、「さつき」か「つつじ」か、わかりませんが満開に咲いているのに驚かされました。私には「さつき」と「つつじ」の区別がつきません。判る方教えてください。

  皐月は早苗を植える時期「早苗月(さなえづき)」を略したものと言われています。

  早苗は苗代から田へ移し植えるころの稲の苗。季節の変わる音が聞こえてきそうです。

  確実に時は進んでいます。今皆さんは保護者の方に守られ、学校に守られ社会へ出ていく準備をしています。大人になる準備をしています。今は苗床の苗かもしれませんが、月日が過ぎれば横浜女学院を旅立っていかなければなりません。

  オンラインでの授業。一番の問題は、直接会えないことで、学習に対するあなたの姿勢が先生方に分かり辛いということです。もちろん学校で授業を受けていたとしても、やる気があるかどうかは本人次第です。オンラインでは一層、一人ひとりの姿勢が問われます。

  厄介だと思いませんか。自分。そう人間って厄介なんです。だからこの状況の今が必要なのだと思います。皆さんが飛び立っていくために。自分で自分を見つめ、行動することを学ぶために。

  高校1年生の進路オリエンテーションを添付します。https://youtu.be/jOWpJR9FGk0

  高校1年生の方はもう見たかもしれませんが。大変参考になります。もう一度見てみてください。高校1年生のこのガイダンスは4月の上旬でしたので、少し内容が異なっているところもありますが、他の学年の方も是非ご覧ください。

  今日も良い日になりますように。Have a good day.