SCHOOL LIFE

学校生活

校長室便り 2020年5月26日

 本校の人気図書の『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』の作者、ブレイディみかこさんが、NHKの朝の番組に出演しました。イギリス在住の彼女は、街がロックダウンして、車の数が激減したら、空が青く見えるようになったと言っていました。  

 他の国でも普段見えなかった遠くの山脈が見えるようになったとか、車の音がなくなって近くに川があることを思い出した、とかということを聞きました 

 コロナ禍で人の動きが封じられたことにより大気汚染や街の騒音が改善されたということでしょうか。だからよかった、などどいうことは決してありませんが、このウィルスとの闘いの中で、私たちが学んだこと、獲得したことは、この後の生活に活かしていかなくてはならないと思います。 

  自然には謙虚に、人には寛容さをもって「新しい暮らし」に進んでまいりましょう。 

  今日も良い一日を。