SCHOOL LIFE

学校生活

校長室便り 2020年5月28日

 

 どこかの国の女児が、他者との身体的距離の確保するために、大きなエンジェルの翼をリュックサックのように背負って学校に行くという話を聞きました。想像するに、とてもかわいい映像でした。海外の小学校では、カラフルな長いバルーンをドラえもんのタケコプターのように頭につけている小学生もいると聞きました。 

 

  横浜女学院ではどうしょうか、エンジェル翼をつけるか、ビッグタケコプターをつけるか、制服のスカートをマリーアントワネットのドレスのように膨らませるか、みんなの姿を想像しながら考えていると、つい笑ってしまいました。不謹慎ですね。 

 

 いろいろな方法があるでしょう。しかし、最も大切なのは、皆さんの意識です。久しぶりに友達に会えるので、「わあああ!」と駆け寄ってハグしたくなるのをぐっと抑えて、「それでも会える」ことを喜びましょう。 

 

 今日の良い1日を。