学校生活ブログ

ESD Time

2016.04.21

横浜女学院では、SGHアソシエイト校に指定されたことを受け、火曜日の7時間目に「ESD Time」を実施しています。「SGH」「ESD」については、トップページのバナーよりご覧ください。

19日(火)には、各学年とも初めての「ESD Time」を実施しました。

中学3年生ではニュージーランドセミナーに向けて、グローバルな問題について1年間取り組んでいきます。今日のESD Timeでは、日本で売れ残るコンビニ弁当やファストフードがある一方、他の国では飢餓状態にある人がいるという現状をどのように改善できるかをグループで話し合いました。最初は飢餓の子どもの写真を見て、ショックを受けていましたが、一人ひとりが自分たちのこととして捉え、意見を交換することができていました。身近な問題と世界の問題との結びつきを考える良いきっかけとなりました。

20160419esd 014 20160419esd 114 20160419esd 047

高校1年生では、「ESDとは何かについて」各クラスで共有し、今後の予定について話しました。

まず、「Ice break」という手法を用いて、緊張をほぐしクラスで意見を出しやすい環境を作りました。自分と他者との違いや共通点を見つけ合いましたが、共通点を見つけることは、違いを見つけるより難しいことを実感したようです。その後の話し合いに向けての良いウォーミングアップになりました。

今後は、「国際・平和」、「多文化共生」、「環境・生命」の3つのチームに分かれて発表していきます。講演会などを聞いて興味のあることについて「知り、考え、行動する」ことを実践していきます。

IMG_0004

ページ上部へ