SCHOOL LIFE

学校生活

校長室便り 2020年7月1日

 先週、東館の一番上にある「祈りの場」のことを書きました。日中にこの場所を訪れると外からの光で十字架が浮かび上がります。夜、祈りの場の電気が点いていると、外に十字架が浮かび上がります。

 南棟の第2音楽室は礼拝堂として井手先生が建ててくださいました。ここの十字架も同じく、日中は外の光で、暗くなると中の光で外に浮かび上がります。

 十字架は多くの人がアクセサリーにするほど人気アイテムです。しかし本来は人を殺すための道具です。イエス・キリストの十字架での苦しみが私たち人間に救いと希望を与えてくださいました。十字架はそのシンボルです。

 中が輝いていないと十字架も輝かない。内側が暗くては十字架も輝かない。

内なる人を輝かせるために今がある。

 機会があったら東館の一番上を見上げてみてください。内側が輝いていれば十字架が見えると思います。

 今日も良い一日をお過ごしください。