SCHOOL LIFE

学校生活

校長室便り 2020年7月4日

 ある先生が、外出するときはマスクをするので化粧をせず、家にいるときはオンラインでたくさんの人と話すので、しっかり化粧をするのだとおっしゃっていました。海外などの遠方の人とも気軽に話せるようになったし、家に居ながらにして実に多くの人と「対面」した、と。

 学校でも、対面授業では話し合いなどは避け、話し合いをするなら、極力リモートで、と言われています。

 これまでの常識とはまるであべこべです。そして、これから当分の間、これが「新しい生活様式」となっていくのです。

 こういう時に「つまらないな~」「たいへんだな~」ではなく、積極的にそれを取り入れ、工夫して、実践できる人にならなければなりません。

 都内では「ドライブインシアター」といって、車に乗ったまま映画を楽しむ催しが行われました。プロ野球も無観客試合とはいえ、ファンはリモート応援で盛り上がっています。またあるFCでは、スマホからの「投げ銭」システムを導入したところ、1日にかなりの収益があったそうです。

 私たちも、これからの学校生活に、たくさんの工夫をしてみましょう。「密」になるから「できない」ではなく、できる方法を探していく実践者となりたいものです。

 今日も良い一日を。