SCHOOL LIFE

学校生活

2021年度学びプロジェクト第2弾「4校合同哲学対話」活動報告

 生徒の学びの好奇心を刺激する希望制の放課後活動「学びプロジェクト」本年度第2回がオンラインで行われました。今回は神戸高専・同志社中学・国際基督教大学高等学校・横浜女学院の4校合同で哲学対話を行いました。総勢60名が参加する中、テーマであるグローバル化について対話し、各校の生徒たちがそれぞれの地理的特性に根ざした対話を少人数のグループで活発に行なっていました。事後のアンケートにも「面白かった」「またやりたい」という声が多く聞かれ、早速、次回の学びプロジェクトへの参加を表明してくれた子も多数いました。様々な学びの刺激を用意し、つい「やってみたい!」と思ってもらえるような活動の場を今後も多く提供することで、自分にとって面白いと感じる学びはどんなものなのかを生徒が自ら発見できるような手伝いができればと思っています。次回の学びプロジェクトは「建築家に質問してみよう!」というタイトルで外部の建築家とのセッションを企画しています。そちらもどんな生徒の好奇心の芽がひらくのか、今から楽しみです。