SCHOOL LIFE

学校生活

模擬国際会議楽しかったです!

6/26と7/3に本校主催で模擬国際会議を学校横断で実施しました。実際に国際会議での議長経験があるITC(国際電気通信連合)の津川清一様を議長としてお迎えし、約2時間を全て英語で対話しました。
テーマは「ジュネーブにあるITC本部を移転させるべきか」。このテーマに沿って様々な国の特性を多面的に調べ、その結果を報告し合い、最適な場所を各自が各国の代表として模索しました。
模擬国連と大きく異なる点は、模擬国際会議では「全員が合意できる」ような案をとことん話し合います。この点において、模擬国際会議は実際の国際会議とかなり近い性質であると言えます。実際の国際会議では会議の間のコーヒーブレイクが議論のカギを握るという津川様ご自身の経験に基づき、Zoomのブレイクアウトルーム機能を用いてコーヒーブレイクの時間も確保しました。相手の意見を尊重しつつ自分の国に利する案が通るよう水面下で合意形成する経験ができたことで、実際の国際会議の様子が少しですがイメージできたようです。今後も模擬国際会議と模擬国連双方の学習機会を設けることで、幅広い英語仕様の機会を提供できればと思います。一緒に参加してくれた学校もあり、とても充実した時となりました。ありがとうございます。