学校生活ブログ

ソフトテニス部 活動報告

2016.06.20

「一球一打に全てを発揮!②」中学生2月~6月活動報告

1月の大会で中学3年生(現高校1年生)が引退して、2月から中学生新チームの活動が本格的に始まりました。6月18日の横浜市総合体育大会(市総体)の地区予選会個人戦の部をもって、大会は市総体の団体戦を残すのみとなりましたので、活躍をご報告します。

現中3の部長・副部長を中心にまとまりはじめた2月・3月の「横浜市強化リーグ」では、対戦成績こそふるわなかったものの、他校の先生から「挨拶が良くできる」「てきぱき動くことができる」とお褒めいただけるようになりました。

3月の大会では、試合にも自信が現れはじめました。横浜吉田中・仲尾台中・本校の3校で個人戦の優勝を争った3月27日の中区大会では、1ペアが見事3位入賞を果たし、表彰されました。予選リーグを勝ち上がっての決勝トーナメント1回戦目、1ゲーム目は思うように打てなかった後衛の選手が、チェンジサイズでうまく切り替えて、2ゲーム目からシュートボールをしっかり打っていきました。そこで甘くなった相手のボールを前衛の選手がボレーできっちり押さえたことが勝ちにつながりました。

IMG_1397

4月30日の戸塚区・中区合同の春季ソフトテニス大会団体戦の部は全校リーグで行われました。全員で応援をして、全員が1日中全力で戦い、悲願だった「団体戦での勝利」を2回おさめることができました。

6月18日には、市総体地区予選会個人戦の部が開催されました。17日金曜日の体育祭のあと学校に戻って練習に励み、万全の体勢で望みました。・・・望んだつもりでしたが、「この個人戦で負ければ引退」もありうる公立中学校の選手たちの意気込みに若干押され気味になり、結果は5ペア中1ペアが1回戦で1勝できただけでした。悔しさを感じると同時に力不足を認識し、これをバネに7月の市総体団体戦の部、続く8月の県私学研修大会に向けて、練習に励んでいきます。3年生を中心にチームはまとまっているので、今後の活躍に期待したいと思います。

ページ上部へ