学校生活ブログ

TAMAGAWA MODEL UNITED NATIONS 2017

2017.02.09

2月5日(日)に、玉川模擬国連1日会議が玉川学園で開かれました。全国から19校、約138名の生徒が参加する大きな会議でした。

本校からは高校1年生の6名が参加しました。議題は「児童労働」で、サウジアラビア・オランダの大使として「経済」「教育」「法」の面からアプローチしました。それぞれの部会の中で、大使として発言しなければならず、普段よりもかなりハードルが高い会議となりました。

この模擬国連に先立ち、2月4日(土)には、児童労働をとりまく様々な問題についてより深く理解するために、研修会が玉川学園で行われました。ILO国際労働機関駐日事務所代表の田口昌子氏、デロイト トーマツ コンサルティング執行役員、国連フォーラム代表幹事および共同代表の田瀬和夫氏にお話をしていただきました。

本校でも今年度からスタートしたESDタイムの中で、「児童労働」をテーマに研究している生徒も多いので、この模擬国連で学びを共有し、来月のポスターセッションへつなげていきます。

IMG_0001        IMG_0002

ページ上部へ