学校生活ブログ

茶道部 活動報告

2017.03.21

3月19日に高校1年生と2年生の8名が、表千家家元主催「学校茶道研修会」に参加しました。11時からの会に参加したのは本校含めて全4校。家元独特の凜とした緊張感のある雰囲気を感じつつ、お弟子さんの点てるお抹茶を頂き、小笹宗匠から貴重なお話を伺いました。説似一物即不中という掛け軸に込められた意味「何を言っても説明できないところ、そこに至った人のみが知る」の説明を受け、普段のお稽古の茶室とは違う、家元の空気を感じ取り、それぞれの心の中に茶道に対する新たな心構えが生まれたようです。

熱心に取り組む高校生の姿を見て、後輩たちも家元研修に参加できる日を心待ちにしています。

DSC_0004

ページ上部へ