学校生活ブログ

自然部 活動報告

2017.09.22

前期期末試験最終日の9月7日、農林水産省のイノベーション事業である「花育~重陽の節句~フラワーアレンジメント」を行いました。

当日はNPO法人フラワークラブ なな夢さんから花育アドバイザーの菊池さん、笹本さんが講師を務めてくださいました。神奈川県園芸協会の安藤さん、神奈川県環境農政曲農政部農業振興課の松本さんにもお手伝いいただき、参加者30名は有意義な時間を過ごすことができました。

重陽の節句は菊の節句です。あまり馴染みのない節句ですが、その意味や日本の節句についての学習もさせていただきました。

楽しみにしていた菊のタペストリー風アレンジメントは、生徒各々の個性が光る作品となりました。お花をより美しく見せるにはどうしたらよいかを考えているうちに、作り手の心も癒されていったようで誰もが笑顔でした。

日々忙しく過ごしている私たちですが、自然の野花に季節を感じられる日となりました。テーブルに1輪の花を飾るだけでも、温かい気持ちになれます。

みなさんも、「今」咲いている草花に目を向けてみませんか。

DSCF0514  DSCF0557

ページ上部へ