学校生活ブログ

クリスマス礼拝

2017.12.29

 22日に全校でクリスマス礼拝を守りました。シャローム福音教会の木田仁逸先生にお話をいただきました。「クリスマス」は救い主イエス様が誕生したことを祝う日です。神さまは、差別や偏見を持たず、だれに対しても「愛」を与えてくださいます。私たちの社会では、「何かができない」「上手くできない」と後ろめたい気持ちになったり、差別や争いを起こしてしまうこともあります。しかし、神さまから見たら、どのような人も大切な存在として、愛を与え、生かしてくださっているのです。クリスマスの出来事、それは私たちのために十字架の犠牲によって救う神さまを送ってくださったということです。このクリスマスは、神さまの「愛」が示されているときです。クリスマスは「愛」の時なのです。礼拝後の祝会では、コーラス部による讃美合唱がありました。「クリスマス」のお祝いをみんなで喜び、感謝する時となりました。

IMG_2684  IMG_2691  IMG_2687

 

ページ上部へ