学校生活ブログ

自然部 活動報告

2018.01.05

今年度は夏の合宿を含め、多くのワークショップを開くことができました。12月のクリスマスでは、畑で収穫したサツマイモの蔓をリースの土台にして、飾りつけはヒマラヤ杉の松かさや、校内の草花を使用しました。グラウンドにあるヒマラヤ杉は、創立当初からずっと同じ場所で生徒たちを見守ってきてくれている木々です。年末の保護者会では保護者の皆様にもリース作りを体験していただき、すばらしい作品が出来上がりました。お昼ごはんにサツマイモご飯を炊き、おにぎりにしてみんなで美味しくいただきました。

クリスマス明けには、新年を祝う飾りのアレンジメントに初挑戦しました。クリスマス同様、ヒマラヤ杉から松葉をいただき、校内の水仙などを挿しました。一人ひとりの個性が光る作品となり、今頃は各ご家庭を飾っていることでしょう。

何かとせわしない日々ですが、冬でも力強く咲いている花からパワーと癒しをもらい、心身ともに健康に過ごしてまいりましょう。

お正月飾り(アップ) サツマイモご飯 部員のリース作品 保護者リース (2)

保護者リース

ページ上部へ