SCHOOL LIFE

学校生活

合併創立記念礼拝

9月13日は金子正先生が、新しい「建学の精神」の下で新たな門出をした日です。本日は、合併創立記念礼拝を守りました。
 「横浜女学院」の誕生について鈴木雅子先生よりお話がありました。70年前、太平洋戦争の戦禍の中、創立者の金子正先生は、これからの時代は女子の人間教育が必要と唱え、聖書こそ人間を創る真実の教えであると信じ、校訓を「愛と誠」とされました。それから70年に渡り「愛に満たされて誠に生きる」ことを大切に生徒、教職員が共に歩んできました。これからも「正しさ」とは何か、何を「信じる」べきかを求め、大切にしながら歩んでいきます。