校長室だより

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。本来であれば、在校生とともに新入生の皆さんをお迎えするのですが、新型コロナウイルス感染予防のため、入学式も限られた実施となりましたが、心からご入学のお祝いを申し上げます。

 在校生の皆さんも、明日が始業式。2021年度が始まります。横浜女学院の新しい歩みが始まります。皆さんと歩む日々がとても楽しみです。

 2月6日の神奈川新聞に英国の詩人ジョン・キーツが最初に使用した言葉とされる、Negative capability について書かれていました。「未来から眺める側には答えははっきりしていても、今を生きる人にとっては、いつの時代も混とんとしている。」

 未来から今の自分を眺めるとどのように映るのでしょうか。

こんな時だから、「『ネガティブ・ケイパビリティ 答えの出ない事態に耐える力』、「共感する」力が大切であると私には読めました。

 自宅に小さな庭があります。今年はチューリップの球根を植えました。今沢山咲いています。

 今年皆さんはどんな花を咲かせてくれるでしょうか。楽しみにしています。