学校生活ギャラリー

高校3年生 八学会

2016.07.28

中1、中2、高3で清里にある本校の山荘にて「八学会」を実施しています。1962年から始まった伝統的な行事です。

今年も高校3年生は、5月30日から6月1日まで、2クラスずつが1泊2日で行われました。高校3年生は、「生きる」というテーマで話し合いをします。どのような生き方を求めていくのか、何を心に持って歩むのか、言葉を選びながら、一人ひとりが自分の思いを語っていきます。語るときは誰もが真剣で、聞く側は温かいまなざしを向け、時には笑いが起こり、思いがあふれて涙になる場面もあります。そんな一人ひとりの思いを共有し、食事を楽しみ、キャンドルサービスの炎を静かに見つめ、祈りのときを持ちます。緑にあふれる清里で、6年間一緒に過ごしてきた仲間とこれらの体験を共にできたことで、クラスの結びつきもいっそう深まります。この八学会は、自分のこれまでを見つめなおし、未来に向かっていく上でとても大切なものに気付く契機となっていきます。

IMG_0313 IMG_0392  IMG_0313

ページ上部へ