SGHアソシエイト校

1.SGHアソシエイト校

SGHとは

文部科学省では、グローバル・リーダー育成に資する教育を通して、生徒の社会課題に対する関心と深い教養、コミュニケーション能力、問題解決力等の国際的素養を身に付け、将来、国際的に活躍できるグローバル・リーダーの育成を図る「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」事業を平成26年度から開始いたしました。
また、SGH事業の構想をより多くの学校に広めていく観点から、SGH事業を踏まえたグローバル・リーダー育成に資する教育の開発・実践に取り組む高等学校等を「SGHアソシエイト」として位置付けており、SGHアソシエイトは、SGHとともにSGHコミュニティを形成するとしています。横浜女学院は、平成27年度文部科学省より、「SGHアソシエイト校」として指定を受けました。

SGHアソシエイト構想

「横浜から持続可能な社会を創る女性グローバルリーダーを育てる」

「持続可能な社会」を目指し、感謝と信頼で他者と結ばれ、いかなるときも希望を 持って行動する女性のリーダーを育てるプログラムです。

リーダーとしてつけたい6つの力

  • ESD的価値観
  • 体系的思考力
  • 代替案・立案力
  • データー分析力
  • コミュニケーション能力
  • リーダーシップ

2.ESD

ESD(Education for Sustainable Development)

持続可能な社会を実現するための女性リーダーの育成のために「グローバルイシュー(地球的課題)の理解・問題発見と解決案の提言」「異文化理解と多様な文化を背景とした人々の対話・情報発信」「問題解決に向けたプロジェクトの提案・企画・実行を通した社会参画」という課題を設定し、取り組みます。

プログラムの内容

① ESD time ※平成28年度より実施

「グローバルイシュウ (地球的課題)の理解・問題発見と解決案の提言」

  • ワークショップ
  • 専門的なレクチャー
    主な講師:連携・協力大学の教員
    国際機関やNGO、NPOの職員
    行政・企業

「異文化理解と多様な文化を背景とした人々の対話・情報発信」

  • テーマフィールドワーク(中1・中2)
  • ニュージーランド海外セミナー(中3)
  • 地域フィールドワーク(高1)
  • 長崎総合セミナー(高2)
  • アメリカ・ヨーロッパ海外セミナー(高2)

「課題解決に向けたプロジェクト提案・交渉・実行を通した社会参画」

  • 各学年のまとめとしてのプレゼンテーション

3.活動報告

次世代を担う生徒たちには、文化・民族・宗教を異にする人々とともに生き、持 続可能な社会を創っていくことが求められています。今、世界で起きている問題は、 遠い国のことではなく、私たちの日常のライフスタイルにも深く関係しています。
自分の問題として捉え、その問題解決に向けて行動するグローバルシティズンシッ プを養っていきます。

> 2015年の活動報告

> 2016年の活動報告

ページ上部へ