Education

横浜女学院の学び

About

教科学習と人間教育、国際教育を英語で実践。
国公立大学、国際教養系大学や海外大学を目指す。

ESD+CLIL

国際教育

全員参加の中学3年 ニュージーランド海外セミナー

1990年から行っています。クライストチャーチでは、ホームスティをしながら語学学校や姉妹校、提携校に通い英語での発表や協働学習を行います。オークランドでは、ファームスティを通じて農場体験を行います。
※国際教養クラスは約30日間のプログラムです。

多彩な高校海外セミナー

高校2年生の7月に「アメリカ海外セミナー(3週間)」と「ヨーロッパ海外セミナー(2週間)」があります。こちらのセミナーは、希望者のみ参加します。また、セミナー参加生徒は、「国際研究」に所属し、定期的に活動し、事前準備を進めていきます。

留学プログラム

アイデンティティを確立していくために、自分とは違う価値観に触れ、認め、受け入れていける留学プログラムがあります。留学プログラムは希望制ですが、校内で選考を行います。また、留学先は、本校の姉妹校または提携校となります。2018年度よりアメリカの提携大学にて「アメリカ短期留学制度」を実施しています。

推薦留学制度

高校3年卒業時には、アメリカの合衆国の提携校であるリバティー大学やカルフォルニア・バプテスト大学への推薦入学制度があります。

第二外国語

「言語を通じて文化を感じる」
 中1・中2の間にドイツ・スペイン・中国・韓国について、その言語を学ぶととともにそれぞれの国の文化を感じ取ります。中3からは一つの言語を選択したり、現役大学生による専攻テーマやさまざまな課題に対して、探究型・課題解決型プログラムが選択可能です。英語圏以外の言語や課題に親しむことで多文化共生や世界の諸問題への意識を向上させていきます。

楽しみながら学び、英語でのコミュニケーションに自信

M さん 高校2年
国際教養クラス

小さいころから海外に留学することが夢だったため、国際教養クラスを選択しました。みんな仲良く、とてもにぎやかで楽しいクラスです。国際教養クラスで学び始め、基礎的な英語の力もちろんですが、なにより「英語で人に伝えることができる!」という自信がつきました。また、第二外国語の授業で、中国などさまざまな国の文化に触れられることも楽しいです。英語でコミュニケーションができると、自分の活動できる範囲が広がると思うので、今後もより一層頑張って学んでいきたいです。