教育システム

6年一貫教育

3ステージ制のきめ細やかな教育環境で、
自己実現に向けて成長を遂げる、密度の高い6年間。

第1ステージ[基礎期]
新たな出会いを通して輝く人生の基礎を創る時
学ぶ楽しさを知り、知的好奇心を刺激します

fig01
授業
自律学習スタイルの確立
中学入試後の環境の変化に配慮しながら、中2までに、予習・授業・復習の3ステップ学習を定着させます。全教科の宿題の量と質を確認し適切な家庭学習を奨励。創造的な学習の土台になる基礎力を身につけます。
学習

基礎力の徹底と挑戦の奨励

系統学習である英語と数学は、中1から重点的な教科と位置づけ、基礎学力の定着と応用力の育成を徹底。英検や数検、パソコン検定などさまざまな検定試験受験を奨励し、合格に向けてサポートしています。

進路

自分探し・生き方探しの時

進路教育のスタートは「自分探し」「生き方探し」のサポートです。

宗教行事や職業体験などを通して、社会の役に立つこと、社会人として仕事につくことの責任や喜びを一人一人が考えます

第2ステージ「展開期」
多様な感動の体験と新たな自分の発見の時
自主的意欲的に将来について考えます。

fig03
fig04
自律新たな自分の発見
海外セミナーの国際交流など感動の機会を数多く用意。新しい自分を発見することで自主性を伸ばし、意欲的に自己と将来について考えます。家庭学習や試験勉強も主体的に計画できるようになります。
学習

習熟度別授業・少人数学習

中学から高校まで、英語と数学は習熟度別、オーラルコミュニケーションは少人数制で授業を行い、それぞれのペースでしっかり学べる環境です。高校の選択科は習熟度別・少人数制で授業を行います。

進路

将来の目標や夢を描く時

自分の特性を知り、将来の目標を設定する時期。なりたい自分になるための進路や準備を考えます。中3では校長面談を行い、夢を具現化するための新たな一歩を踏み出すきっかけになっています。

第3ステージ「発展期」
個を確立し、進路学習を通して目標を達成するとき
「愛と誠」を身につけ、生きる力と喜びを高めます。

授業
飛翔一人ひとりの時間割
これまでの学習をより発展させ、その成果を発揮できるよう、一人一人の進路に合わせた選択制の授業を設定。各自の時間割にしたがって主体的に努力し、受験の臨み、大きな希望を胸に巣立ちの時を迎えます。
学習

将来も役立つ真の教養を

高校2年から、各自の適性や進路に合わせて文系・理系に分かれます。密度の高い授業で受験に向けて備えることはもちろん、将来、社会に出てからも役立つ幅広い教養をも身につけられるよう配慮します。

進路

実社会で即対応できる素地を

自分で定めた進路目標に向かって努力し続ける受験勉強は、目標とする大学合格はもちろんの事、社会に出てから必要になる「勤勉さ」「挑戦する」姿勢にもつながる貴重な経験になります。

カリキュラム

学習指導

知的好奇心や向上心をサポートする学習指導

①3ステップ学習

授業に備える「予習」、疑問点を解決する「授業」、理解を定着させる「復習」を確実にし、確かな学力を育みます。

②習熟度授業と少人数授業

授業

英語と数学は、「習熟度別授業」、オーラルコミュニケーションと高校の選択科目は「少人数授業」でより主体的に学ぶ力を育みます。

③選択制授業

高2・高3では、進路目標や関心分野に対応した選択制授業を行います。

④課外授業

より高い目標の実現や苦手教科の克服を目的とした課外授業を設置しています。

⑤アクティブラーニングとクロス授業

fig12

ディスカッションやプレゼンテーションの授業や教科を超えた知識を育む授業展開により問題解決能力を育みます。

⑥オリジナル教材の活用

fig03

英語・数学・国語・理科・社会の5教科を中心にオリジナル教材を作成し、学習内容だけではなく、学習形式を獲得できるようにしています。

⑦チューター制

卒業生が、チューターとして後輩を支えます。

⑧オリジナル「手帳」

fig03

見開きで1週間の予定が書き込める本校オリジナルの手帳を全員に配布しています。スケジュールには、学校行事もすでに印刷しており、週の目標や定期試験までの日数、平日・休日のTo Doリストなどを書き込め、計画通りできたかチェックすることができます。

⑨各種検定試験

英検や数検、漢検、パソコン検定などさまざまな検定試験の積極的な受験を勧めています。英検は高1で準2級、高3までに2級合格を、数検は中3で準2級、高1で2級合格を目標に取り組んでいます。
また、英語では、中2からTOEIC用のテキストを使い始め、高1までにベーシックからスタンダード、アドバンスまでを授業内で指導していきます。高1でTOEIC BRIDGEを、高2でTOEICを全員が受験します。

⑩全国模試で意識の向上

受験者数の多い全国模試に中1から参加することで学習意欲や受験に対する意識を高めていきます。受験後の自己採点や復習を徹底し、フィードバックをしていきます。

国際教育

海外の文化や人々と出会う数々の経験を通じて、英語力とともに、柔軟な国際感覚を養います

海外セミナー

全員参加の中学3年 ニュージーランド海外セミナー

1990年から行っています。大自然の中のファームに3日間、クライストチャーチのホストファミリーの家に1週間滞在します。異文化や人の優しさ、自らを見つめるよい機会となっています。

fig03
fig04

多彩な高校海外セミナー

高校2年生の7月に「アメリカ海外セミナー(3週間)」と「ヨーロッパ海外セミナー(2週間)」があります。こちらのセミナーは、希望者のみ参加します。また、セミナー参加生徒は、「国際研究」に所属し、定期的に活動し、事前準備を進めていきます。

fig09
fig10

留学プログラム

アイデンティティを確立していくために、自分とは違う価値観に触れ、認め、受け入れていける留学プログラムがあります。留学プログラムは希望制ですが、校内で選考を行います。また、留学先は、本校の姉妹校または提携校となります。

対象学年 期間
アメリカ長期留学 中学3年・高校1年 10ヶ月
ニュージーランド交換留学 中学3年・高校1年 6週間
ニュージーランド中期留学 中学3年・高校1年 3ヶ月・6ヶ月
ニュージーランド長期留学 中学3年・高校1年 1年間

推薦留学制度

高校3年卒業時には、アメリカの合衆国の提携校であるリバティー大学やカルフォルニア・バプテスト大学への推薦入学制度があります。

ページ上部へ