受験生の方へ

2017年7月1日

梅雨明けの声が少しずつ大きくなってきました。毎日、蒸し暑い日が続きますね。屋内では冷房をかけている部屋が多くなる時期です。外との温度差が大きくなりますので体調を崩したりしないように気をつけてください。
 今月からは「夏休み」が始まります。明治時代には欧米の教育制度を日本でも取り入れて、9月から翌年の7月が一学年という考え方だったようです。従ってその変わり目である7・8月がお休みということで「夏休み」が始まったと言われています。冬休みや春休みとは少し違って「期間も長い」休みになりますから4月から始まって新しい学年での自分自身を少し振り返ってみてもう一度「気持ちを入れ直す」いいタイミングなのかもしれませんね。
 受験生の皆さんには、夏期講習や授業などがあってなかなかのんびりというわけにはいかないかもしれません。しかし、ふだんとは少し違って少しゆとりある時間を上手に活用してここまでの復習に充ててみることも大切かもしれません。

       小さなことの積み重ねが、ただ一つの道  イチロー

 今年もアメリカのプロ野球で活躍しているイチロー選手。ここまでのプロ野球生活で4300本以上のヒットを打っている選手です。でも、いきなり4300本になったわけではありません。「1本」のヒットを4300回積み重ねてこそ初めてこのような偉大な記録を残しています。
 「受験」というハードルは一気に超えることはできません。毎日毎日、1ページ1ページの積み重ねこそがハードルを越える近道です。時には、思い通りにできない問題やもういいやと思う日もあるかと思います。でもそんな時こそ「小さな」積み重ねをしておくことが大きな成果に必ずつながるはずです。
 横浜女学院でももうすぐに夏休みに入ります。説明会に限らず、学校見学もいつでも可能です。横浜女学院では、皆さんの「積み重ね」を少しでも大きくできるようにいつでも応援しています。

 

ページ上部へ