FOR STUDENTS

在校生の方へ

2019年11月1日

11月は、「霜月」。寒さを感じる季節となりました。女学院から見える富士山も「雪帽子」を被り始めます。
11月4日・5日には、いよいよ、なでしこ祭です。「撫子(なでしこ)」は、横浜女学院の校花です。なでしこの花は、細い糸が集まったようなきれいな花びらをしています。繊細で清楚な印象から日本の女性に例えられます。なでしこ祭のテーマは、「発信」。スローガンは、「Positively influencing one another ~in the new era!~」です。今年も一人ひとりの「糸」が集まって、「女学院らしいなでしこ」を咲かせましょう。

 今自分にできること 頑張ればできそうなこと そういうことを
 積み重ねていかないと 遠くの大きな目標は近づいてこない
                             イチロー

高校3年生は、受験に向けて、過去問対策などに取り組む時期になりました。少しずつ受験も近づき、精神的なタフさも求められる時となりますが、そんな時こそ、落ち着いて、一歩ずつ進んでいくことです。今日できることに目を向けていくことを大切にしてください。
私たちは、期日が迫ってくると、つい自分を見失いがちになります。そんな時こそ、少し立ち止まり、優しい気持ちを大切にしていきたいですね。