FOR STUDENTS

在校生の方へ

2020年7月

健康とは、たんに元気であることだけでなく、自分が使うべくもっているどの力をも充分に使いうる状態である。

ナイチンゲールが健康について定義したときの言葉です。

外出自粛期間が続き、オンラインでの学習を続けてきました。いよいよ6月からは分散登校がはじまり、週に一回、直接みなさんとお会いすることができますね。このような非日常のなかで自分にできることって何でしょうか。勉強のために、まわりにいる親しい人のために、どこかで頑張っている誰かのために。考え出してみると自分にできることってなんだかたくさんある気がしてきますね。ナイチンゲールもクリミア戦争という非日常のさなか、傷ついた人のために自分ができることをしようと看護団を組織し、現地に赴いたのだと思います。

みなさんが今の状況の中で自分にできることを見つけて実現し、ナイチンゲールのいう健康な状態で過ごしてくれることを願っっています。